観葉植物、鉢花、切り花の花情報、卸売り ひめじせいか(姫路生花卸売市場)

ひめじせいか(姫路生花卸売市場

079-253-9600

受付時間:9:00〜17:00(日・木除く)

News

[みついしの花づくりの歴史]

 

新ひだか町三石の花き栽培は平成元年、みついし花き振興会・新ひだか町農業実験センター(当時は三石農業実験センター)の設立から始まり、ストックが主品目でした。しかし、当時ストックの産地は多く、価格低迷に悩まされたため、夏期冷涼な地域の特性を生かしたデルフィニウム栽培が平成7年から始まり、今日までみついし花き振興会とJAみついし、新ひだか町農業実験センターが一体となり活動を展開しています。

 

「みついし花だより」のブランド名で全国各地の市場へ出荷していただいております。

delphiniumu_img_02

 

 

 

[デルフィニウムとは]

 

デルフィニウム(Delphinium)はキンポウゲ科の一種で、名前の由来は、つぼみの形がイルカに似ていることからギリシャ語でイルカを意味するDelphisから来ています。

みついしでは主にシネンシス系(スプレータイプ)、エラータム系(ジャイアント)、ベラドンナ系(一重)の3系統を生産しています。スプレータイプは主に青・水色のスプレー咲きに仕立てたデルフィニウムで、みついしのデルフィニウム生産の6割を占めています。

s__21413892

①スーパーグランブルー ②マリンブルー ③スーパープラチナブルー ④スーパーシフォンブルー ⑤マリンラベンダー

 

s__21413894

⑥スーパーシルキーホワイト ⑦スーパーハッピーピンク ⑧フォルカフレーデン ⑨はるな ⑩トリックイエロー

 

主に冠婚葬祭の花として使用され、全国各地に出荷しています。

ジャイアントタイプは、主に青・水色のボリュームのある花で、みついしのデルフィニウム生産の約3割を占めています。

スプレータイプと同様に主に冠婚葬祭用の花として使用されています。一重タイプは以前はみついしの主力商品でしたが、スプレータイプ・ジャイアントタイプの品種改良により、現在はあまり使われなくなっております。みついしのデルフィニウム生産の約1割程度の出荷となっています。

 

s__21413895

⑪オーロラブルーインプ ⑫トリトンライトブルー ⑬アズールブルー ⑭マーキュリー ⑮ガラハット

 

s__21413896

⑯オーロラモーヴ ⑰トリトンラベンダー ⑱オーロララベンダー ⑲ライラックキャンドル

 

delphiniumu_info